Homeへ
 

since 1998...



       



プレーンな食パンをアレンジして野菜を入れることにによりヘルシーで栄養価も良く、野菜嫌いな子供達にも美味しく頂ける『ベジタブルブレッド』のご紹介です!

ほうれん草にんじんに挑戦してみましょ〜〜〜
(もちろん、かぼちゃ、じゃがいもトマトなども面白いかも!)
な〜て言っても『にんじんブレッド』は黄色くて食欲が湧くぐらい綺麗な黄色にしあがりますよ。

   
1.5斤型(1個分)
薄力粉
370g
砂糖
20g
ドライイースト
大さじ1(7g)
バター(またはマーガリン)
20g
小1.5
ほうれん草またはにんじん
80g
220〜230cc
 
(仕上げ用材料)・・・・ショートニング
ショートニングまたはマーガリンに焼き上げたパンの頭部へ暑いうちに塗る。
そのほうがつやが出て美味しそうに見えます。
ほうれん草はさっと茹でて生地に試用する仕込み水の一部(80cc)と合わせてミキサーにかけて試用する。にんじんは生のまますりおろして使用。
使う野菜の素材によって仕込み水は加減すること。

今回はほうれん草よにんじんをご紹介しましたが、もちろん別々に作ってくださいね〜!



1.生地作り・・・・材料をすべて入れて捏ね上げる。(捏ね機の場合は20分)(手捏ねの場合はしっかり捏ねる。)仕込み水はほうれん草と仕込み水(80cc)と残った仕込み水を入れる。にんじんは摩り下ろしたのと仕込み水を入れる。にんじんなど水分が多い場合は仕込み水で調節してください。
2. 一次発酵・・・・40分
3. ガス抜き
4. 分割・・・・2等分
5. 丸め
6. ベンチタイム・・・・20〜25分
7. 成型・・・・
8. 仕上げ発酵・・・・40〜50分
9. 焼成(焼く)・・・・初めに140℃〜150℃で15分 その後190℃〜200℃で20分焼き上げる。

 


生地のこね上げ温度は27℃〜30℃ぐらいで。
生地は触りすぎないで乾燥を避けます。
パンケースは内側にショートニングなど油脂を塗っておくといいです。(取り出しやすい)
仕上げ発酵は乾いたふきんをかぶせてくださいね。
焼き上げのタイミングはパンケースより2〜3cmほど上ったら発酵完了。焼成に入ります。

 
       
 
   
  -Home-   -Bread- TOP